酒 料理 運動 睡眠 

2022/04/19
酒 日本酒
スーパーでも酒を売るようになって町の酒屋さんが打撃をうけている。
県内外からこだわりの酒を仕入れてなじみの客をつかむ作戦で頑張っている店もある。
「天の戸」は秋田の超辛口、「護摩堂山」は田上の旨口、「もりあお」は柏崎の越淡麗。
いずれも美味かったなあ〜

27-1.jpg

2021/07/12
ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツを買って、切ったら果実が赤くてびっくりした。全体の80%が白らしい。黄色の物もあるとか?
中国語で「火竜果」というらしい。これがドラゴンフルーツの語源か?
甘みの薄いキューイフルーツという味だ。色素が濃く、血便のようになるのでビックリ!

26-1.jpg26-2.jpg

2020/11/04
学校蔵
佐渡の小畑酒造が廃校になった西三川小学校を酒蔵にして、佐渡産の酒米、佐渡の水、佐渡の太陽(ソーラー)とオール佐渡産に拘って造った純米酒。
少し甘口かな?後味すっきりの美酒だ。

25-1.jpg

2019/08/09
オナガ
我が家の庭にはスモモ、梅、柿、ビワ、ソルダム、桃、ナツメなどの実のなる木があるので小鳥が集まってくる。
今年、オナガがスモモの木に巣をかけた。実を採りに行くと親鳥が威嚇してくる。
覗くと卵が5個あった。
カラスを撃退しながら5羽とも無事に巣立って行った。

24-1.jpg24-2.jpg24-3.jpg

2018/03/10
かんずり酒盗
妙高市「(有)かんずり」の 酒盗を頂戴した。読んで字のごとく酒がすすむ。すすみ過ぎる!!
現地でしか買えない「生かんずり」もいただいた。
ホタルイカの干物に少しつけて食べるとうまい!
それにしてもホタルイカの干物はエイリアンのようで不気味だ。だが、味はまことにいいのでOKだ。

23-1.jpg23-2.jpg

2017/09/24
ナツメ
毎年のように食べずに過ぎるナツメだが、大棗(たいそう)として、冷え性の緩和や貧血に効能がある漢方薬として有名とのこと。
韓国や中国ではメジャーな食材として知られているそうだ。
生で食べるとリンゴのような味がする。今年は少し食べてみるか!

22-1.jpg22-2.jpg22-3.jpg

2017/07/29
夏の収穫
今年も裏の畑の夏野菜や果物がとれた。種から育った桃は小ぶりだが甘くて美味しかった。
かぐら南蛮、ピーマン、トマト、ナス、キュウリもとれたが、当分ナスとキュウリばっかり食べさせられるのも・・・・

21-1.jpg21-2.jpg21-3.jpg

2017/04/16
京たけのこ
今年も京都の義妹から竹の子を送ってきた。
新潟産より1ヶ月ほど早くいただける。
京たけのこは柔らかく、えぐみが殆ど無い。
刺身、若竹煮、味噌汁にして味わった。

20-1.jpg

2017/03/05
CUTTY SARK
ジョニ黒が1本1万円の時代に手頃?なスコッチ カティサークも今では1000円切って買える。
980円のカティサークはどこか味が薄いような気がしていたが、500円高いカティサーク ストームは昔飲んだカティサークの味だ。
+500円は安いか高いか? 一度お試しあれ!!

19-1.jpg

2017/01/03
初詣
白山神社(新潟市)に初詣してきた。2日ということもあり、大混雑という状態でもなく、雨も濡れるほどでもなかった。
この年になると、願いは自分のことより息子や家族、友人のことになる。
帰りに古町五番町の振る舞い酒「吉野川」を頂いて、糸魚川大火の募金に協力してきた。
今年も、平穏な年であることを祈るのみ。

18-1.jpg

- Topics Board -